ブログカテゴリ:travel



2017/04/11
旅立ちまで後二日、京都に出かける 雨の京都から滋賀のミホ・ミュージアムへ Mさんの車でSさんと出かける 枝垂れ桜には後1週間か・・ 夕刻からは他のメンバーと京都で懇親会 久々の再会にて楽しき宴

2017/04/06
再びの船旅が1週間に迫る 今回は北回りにつき荷も多め パッキング終了・集荷を待つのみ

2016/11/11
インド洋に浮かぶモルディブ、モーリシャス、レユニオン、マダガスカルと続き いよいよ初めての大地アフリカはモザンビーク どんな処なのか期待は高まる 例によって着岸は朝靄に包まれる首都マプトの港 上陸までは未だ時間があるので船上よりスケッチ2点を描く 意外な程の大都会でびっくり アフリカに抱く私のイメージはここでも大きく崩れる。

2016/11/09
ミス・ジャンヌは元気だろうか? ビールで喉を潤おしながらスケッチ この日、同行したのは船上水彩画教室の生徒さんM氏 この日の強行軍には打って付けの屈強の方 兎に角、暑さを物ともせず、歩いた、描いた。 かなり歩いた所に頃合のカフェ ビールを2杯飲んだ後、料理を注文 オーナー、ジャンヌに店の名前と彼女のサインを 私のスケッチに書き添えてもらった。

2016/11/08
フォート・ドーフィンの街並み 港のエホアラから乗り合いバスにて30分くらい 最初に描いた絵が左・・今回個展のDM葉書の絵 現地の子供達との交流も楽しき思い出

2016/11/07
船旅にて御一緒だったシュウさんから週末に電話 京都での個展の折に再会しようとの事 関西の方々にお会いできるのがとても楽しみだ 写真はマダガスカルはフォート・ドーフィン 海辺のレストランにてランチを挟んでスケッチする私とシュウさん。

2016/10/12
ケープタウンのペンギン・コロニーにてスケッチ 人が住む至近距離に棲む彼等には驚いた。 我等が観てるというよりは”観られてる”といった方が的確? 風の強い日でスケッチには手こずったのを思い出す。

2016/10/03
アセンソールが運ぶ ”天国の谷”

2016/09/07
港の近くには大体市場があるので、描く事が多くなる 旅のスケッチの私の定番 難儀なのは人混みだ 通行の邪魔にならないようポジション取りは気を使う。 小休止した庭園のオブジェはDodo...ドードー、モーリシャス固有の絶滅した鳥 遠くに見えたピーター・ボスも大分と近くに見えるポイントで街並みをスケッチ

2016/09/06
寄港地の入港はいつも朝。 それも未だ薄暗き早朝が多い。 タグボートの曳航など陸が見えてから 接岸するのに結構な時間がかかる この日は趣向を変えて港内のボートにて陸に上がる ・・・ポートルイスは動く船からの最初のスケッチ

さらに表示する